ポジティブ列車くらぶ

みんなでポジティブ列車にのろうというブログです。

慣れないことをやってみると、他者への尊敬の念が生まれる。自分の未知の可能性がひろがる。

ちょっといま新しいことをいろいろ始めてみようと思ってます。


たとえばYouTube


ふだん当たり前のように色んな方のYouTubeを観たり聴いたりしてますが、自分でやってみようかな、と思うと、その当たり前に享受してたことの沢山の凄さに気づきます。


例えば


・顔出しでやる勇気
(顔出しでなくても表現をするという勇気)
・毎回面白いテーマを考えること
・そのテーマを視聴者に分かりやすく伝えること
・話し方や言い回しの感じのよさ
・話すときの表情の自然さ
・不快感のない立ち居振舞い
・分かりやすく見やすい編集力
・様々な視聴者の意見への対応、姿勢
・継続力


あのー、実は自分でためしにスマホで数十秒だけ動画をとってみて、えらいビックリしたんですね。


キモくて。


自分的には普通に話してるつもりが


こんなに表情暗いの?
こんなに早口で聞き取りづらいの?
こんなに言い間違えるの?
こんなにオタクっぽい話し方だったの?
こんなに顔たるんでた?
こんなに二重あごだった?
こんなにあご曲がってた?


みたいな(笑)


ショック…長年、こんな顔で人様と相対していたなんて。。

 

この2度と見たくない、 できれば向き合いたくない自分の真実(笑)。


このまま2度と動画を再生せず、削除することもできるけど、もし表情や話し方が改善されたら一生の財産になります。

 

なので現実と向き合っていろいろ研究してみることにしました。

 

たとえば私が好きな南海キャンディーズの山ちゃん。

あの方の面白くて淀みなく、早口なのに聞き取りやすい話し方を観察すると、凄くハッキリとタテヨコに口を開いてるんですね。


私は頬の筋肉を使わずに、口先だけで話してるんだなぁと気づきました。


また、自分のあごのラインに愕然として、冨永さんが取り組んでいるというベロを出すエクササイズを始めてみたり(笑)。

 

新しく始めようとすると、やることいっぱい出てきて、その過程で諦めそうになったり、凹むこともたくさんあります。

 

でも、それは『足りない』のではなく『のびしろがまだまだある』ということ。


そして、それと同時に当たり前にみていた人たちが実はみんな素晴らしかったんだ!と気がつき、感謝がわいてきます。

 

YouTuberさんも、テレビとかに出ているタレントさんも芸人さんもアナウンサーさんも俳優さんもミュージシャンも、想像以上に、みんなすげぇんだな、と気づける。 


まず自分が顔出しで躊躇しているレベルなのに、沢山のひとの前に出て表現してるだけで凄い。


その上、不快にさせないどころか面白かったり分かりやすかったり美しかったり癒されたりするってさらに凄い。


もうだれもバカになんて絶対できないな、と。


どうしても、凄い人と自分を比べて落ち込むこともあるとおもうんてすが、宇宙的には凄いと思えるひとも自分が創っているので、 凄いと捉えられるもの=自分にも同じ可能性があるということ


だから、 その可能性を内側から開花させるつもりで変えていけばいいのです。

 

なんとか多少マシになっていづれお披露目できるよう精進して参ります。


LOVE❤️❤️❤️